<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

もうひとつの時間

d0032693_15415932.jpg


大好きな本『旅をする木』(星野道夫)
そのなかの大好きなエッセイ『もうひとつの時間』
そのなかの大好きなエピソード

アラスカの氷河の上で野営しながら
友人と降るような星空を見上げている
そしてふとひとりが言う
東京でもこんな星空が毎晩見れるなら
どんなやつでも一日の終わりには
何かを考えるだろうな
そしてこんなやりとりが続く

「いつかある人にこんなことを聞かれたことがあるんだ。たとえば、こんな星空や泣けてくるような夕陽を一人で見ていたとするだろ。もし愛する人がいたら、その美しさやその時の気持ちをどんなふうに伝えるかって?」
「写真を撮るか、もし絵がうまかったらキャンパスに描いて見せるか、いややっぱり言葉で伝えたらいいのかな」
「その人はこう言ったんだ。自分が変わってゆくことだって・・・ その夕陽を見て、感動して、自分が変わってゆくことだと思うって」

今日の夕焼け見てて思い出した。
[PR]
by nuidaisuke | 2011-06-26 16:08 | フォト

Thank you, Clarence...

黄泉の国とこの世界とをつなぐもの
ハワイにもある虹についての解釈

シェリーを看取った後、マノアに現れたダブル・レインボーは今まで見たなかで、一番くっきりと近く、そして長い時間見えたダブル・レインボーだった。
そして、生まれて初めて写真に撮れたナイト・レインボーを見た翌朝、クラレンスが亡くなったニュース。

Dear Clarence,
ニュージャージーからはるか遠くの日本の港町で、青臭く未熟で、反抗心と自立心だけは一人前のつもりのクソガキが、あなたのサックスに心震わされて、何度も乗り越えるための勇気を与えられていたこと、知っておいてください。



[PR]
by nuidaisuke | 2011-06-20 07:07 | Music

月虹

d0032693_20304956.jpg


深夜0時
外は雨音
なのに部屋に差す月明かり
もしかして、と思って外を見てみたら・・・

見えた
[PR]
by nuidaisuke | 2011-06-19 20:34 |

海へ続く道 34

d0032693_2016323.jpg


ハワイ島コナのとあるビーチ
[PR]
by nuidaisuke | 2011-06-07 20:20 | 海へ続く道

ハンモック

d0032693_18331151.jpg


サンセットの海辺

椰子の木にハンモック

ひとつのハンモックにふたり
[PR]
by nuidaisuke | 2011-06-05 18:35 | フォト

コナ・サンセット

d0032693_16173288.jpg


太陽が沈んで夜が来た。
ここがコナだからか、新月の夜だからか
闇は濃くて星が明るい。
[PR]
by nuidaisuke | 2011-06-03 16:08 | フォト


フォト・エッセイ from Hawaii


by NuiDaisuke

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Thank you for visiting.
コメント返しはしていませんが、いつもいただいたコメント読んで感謝しています。ありがとう。
メールはこちらへ↓
NuiDaisuke@gmail.com

カテゴリ

全体
フォト

海へ続く道


エッセイ
Video
プロフィール
リンク
Music
Memo

検索

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
more...

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧