カテゴリ:エッセイ( 20 )

ハワイの海

d0032693_21254268.jpg


今日、アメリカ本土東海岸から15人の女性グループがハワイに降り立っているはずだ。
みんなハワイは初めてらしい。
彼女たちは、ある目的を果たすために、昨日ニューヨークを飛び立った。
その目的とは、彼女たちの仲間だった一人の女性の願いを叶えるため。
その女性は、数ヶ月前にこの世を去ってしまった。
彼女はハワイをとても愛していた。
私が死んだら、自分の灰をハワイの海にまいてほしい。
彼女の遺言にはそう記されていた。

彼女の仲間たちは、友人の願いを叶えようとハワイ行きを計画した。
ニューヨークを飛び立った昨日は、その彼女の誕生日だったそうだ。

その女性とは会ったこともないし、昨日までその存在すら知らなかった。
けれど、もうこの世にいない、東海岸育ちのハワイが大好きなアメリカ人女性と
僕は小さなつながりがあることを知った。
ハワイに向かった15人のなかに、数年前ニューヨークで一度会った女性がいるのだ。
東海岸に暮らすその女性には、日本に暮らしていたことがある弟がいて
その彼は日本で出会った女性と結婚し、その人を連れてアメリカに帰った。
その奥さんは、僕の従妹で、
ハワイの海目指してやってくる女性たちのことをメールで知らせてくれたのも彼女だ。

若くしてこの世を去らなければいけなかった
ハワイを愛したひとりのアメリカ人女性の冥福を
僕はここで密かに祈ろう
[PR]
by NuiDaisuke | 2011-10-16 22:22 | エッセイ

みーこのねがい

d0032693_12243039.jpg


パワーストーン・アクセサリーのお店が
チャリティー・イベントで義援金募金のために提供していたブレスレット
日本をイメージして白い石の間に赤い石。
被災地の親のことを心配して、ハワイで泣きながら過ごしていたみーこが
祈るような思いで作ったブレスレットだから
身につけてる


福島に住む知り合いのみーこからは
今日無事の連絡があってひと安心
福島が大好きな彼女
震災でこんなに手に負えなくなってしまうなら
みんなで節電して原発に頼らずに生きていけるようになれないかな
メールにそう書いてあった


ふたりのみーこの願いは
僕の願い





"Waiting on the world to change" by John Mayor

♪僕らは世界が変わるのを待っている
[PR]
by nuidaisuke | 2011-03-27 13:04 | エッセイ

響いた言葉




「人間を幸せにするものを一つだけあげるとしたら何だろう?」



今読んでいる
「トップランナー」の言葉
という本のなかの、作家村山由佳の言葉
ソ連崩壊直後のシベリア鉄道の旅の間中
彼女が自分に問いかけていた質問
そこで見た人々は貧しい暮らしで、政府を呪い、神様を呪っている
彼女は言う
「旅の最後に、父が4年間も捕虜になっていた収容所跡を訪れました。
もう壁のかけらとかがれきしか残っていなかったんですが、
それを手にしたとき、答えがどーんと頭の上に落ちてきて、
全身に鳥肌が立ったんです。
『そうか、人間が幸せになるために最低限必要なのは、自由なんだ』とーーー」

そして
今僕は
自分が手にしている「自由」について
考えている・・・
[PR]
by nuidaisuke | 2010-07-27 10:22 | エッセイ

確率のはなし?

世界のどれだけの男女が
お互いを求め合えているのだろう

世界のどれだけのセックスが
受精に成功しているのだろう

世界のどれだけの受精卵が
出産に成功しているのだろう

世界のどれだけの子供が
成人することができているのだろう

世界のどれだけの男女が
出会うことができているのだろう

そう考えたら
どんな形であれ知り合っていることは
なんという運命だろう

ましてや一緒にいると幸せな気持ちになる
あなたに出会ったことは
いったいなんという魔法だろう

「生まれてきてくれて  ありがとう」



ここまで考えてやっと思う

僕を生んでくれて

ありがとう


Aloha...
[PR]
by nuidaisuke | 2010-06-10 08:43 | エッセイ

マイ・リトル・ヘップバーン

d0032693_2151367.jpg


My little Hepburn
A girl of my dream
I'm crazy about you
Because you smile like the twinkling sea

My little Hepburn
A woman of my dream
I'm charmed by you
Because you dance like the wafting breeze

My little Hepburn
A lady of my dream
I'm helpless with joy
Because you melt me like an ice cream

My little Hepburn
A lover of my dream
I'm spellbound by you
Because you stir up the desire like lava

My little Hepburn
You are free as a cat
I'm here waiting for your whim
Turn to me once, like the blue moon
[PR]
by nuidaisuke | 2010-02-27 21:05 | エッセイ

見方


太陽が沈む
月がかける
星が消える
明かりが消える
虹が消える
波がなくなる
花が散る
木が枯れる
涙が溢れる
ふたりが別れる
命が消える
風がやむ

そして

太陽は昇る
月は満ちる
星は光る
明かりはともる
虹は現れる
波はあがる
花は咲く
木は育つ
笑顔は広がる
ふたりは出会う
命は生まれる
風は吹く
[PR]
by nuidaisuke | 2009-04-04 11:07 | エッセイ

Sand Island

d0032693_851554.jpg


サンド・アイランドの先端のビーチ
右手、むこうにはホノルル国際空港

空港で人を見送ったのはいつ以来だろう
ここでの生活を引き払ってハワイを去る人を
去る人の思いは人それぞれ
見送り見送られ
僕らは一歩一歩自分の人生を進める
進んでる・・・よね?って人に聞きたくなることもあるにはある

計画通りでない
のっぴきならない理由で
望んだものと違う方向に進んでしまうとき
不安になるね
前に進んでるのか
でもさ
そのときはわからないけど
振り返ればそうだとわかるよ

見送り見送られ
別れを繰り返して気付いたもうひとつのこと
別れは見送られるより
見送るほうがつらい
それを知ったからといって
どうにかなるものでもないのだけど

Life is what happens to you while you are busy making other plans...
(John Lennon)
[PR]
by NuiDaisuke | 2008-05-13 08:42 | エッセイ

Confession to John

ジョンへのざんげ

d0032693_19335815.jpg


どうやら僕は
あんなにビンビン感じていたあなたの言うことを
感じる心をどこかに置いてきてしまっていたみたい

想像すること、希望を思い描くことを
いつのまにやめて大人面していたかもしれない

ジャック・ジョンソンが歌うあなたのあの曲を聴いたんだ
そのとき目が覚めたような気がした
思い出したかも
大切なこと
置いてきてしまったものを
取りに戻ろう
[PR]
by NuiDaisuke | 2007-06-15 15:15 | エッセイ

d0032693_502854.jpg


穴は視界に入っていたけど特に注意を払っていなかった。
中からコイツが出てきた。
砂をかき出した。
また穴に入った。
中からコイツが出てきた。
砂をかき出した。
また穴に入った。
カメラを構えた。
中からコイツが出てきた。
砂をかき出した。
シャッターを押した。
また穴に入った。

時間と空気の流れが変わって
力が抜けた。
なんだかおかしくて
吹き出した。

コイツは
自分が今やらなければいけないことを
せっせとやっている。
だから笑ったりしてはいけない・・・
見習って
自分が今やらなければいけないことを
自分が今できることを
せっせとやろう。



でも、なんだかおかしい。
[PR]
by NuiDaisuke | 2007-05-30 05:10 | エッセイ

Answer

d0032693_20533060.jpg


自分にとって
のっぴきならない問いほど
時間をかけて
遠回りして
自分の力で答えを探す

いきつく答えはひとつでも
そこに自分でたどり着いたときだけ
その答えは力を持つ

今日読んでいた本のなかにあったこの一文が
そのことを端的に伝えてくれていた

~人は教わって学ぶことなどほとんどない。ただ自分で見つけるしかないのだ。~
(パウロ・コエーリョ)
[PR]
by NuiDaisuke | 2007-05-13 21:26 | エッセイ


フォト・エッセイ from Hawaii


by NuiDaisuke

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Thank you for visiting.
コメント返しはしていませんが、いつもいただいたコメント読んで感謝しています。ありがとう。
メールはこちらへ↓
NuiDaisuke@gmail.com

カテゴリ

全体
フォト

海へ続く道


エッセイ
Video
プロフィール
リンク
Music
Memo

検索

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
more...

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧